« 博多一心亭の2号店  白木原 | メイン | 「生きる」とは、「信ずる」ことといえる »

2011年3月26日 (土)

いいですね

リンガーハット(福岡市)は24日、

東日本大震災で被災した宮城県名取市で

長崎ちゃんぽんを振る舞う支援隊を現地に派遣した。

出発した第1陣は米浜和英会長兼社長など12人。

25日から4月5日までメンバーを入れ替えながら同市の

避難所など4カ所で計1万2千食を提供し、

ちゃんぽんで暖まってもらう。

同社は東北地方にあるフランチャイズ店4店のうち、

宮城県内の2店が被災した。そのうち1店が入る同市の

商業施設が壊滅的な打撃を受けたことから、

支援隊派遣を決めた。

長崎ちゃんぽん4千食分の食材と、発電機、

調理器具などを積んだトラック2台と12人が分乗した

ワゴン車2台の支援隊は24日に都内の東京本社を出発。

避難所になっている小学校や文化会館、

店舗があった商業施設などで1日計千食を食べてもらう。

1982年の長崎大水害や2005年の福岡沖地震でも

被災地支援を行った米浜氏は

「われわれにできることはあったかいちゃんぽんを食べてもらうこと。

喜んでもらいたい」と話して現地に向かった。

=2011/03/25付 西日本新聞朝刊=

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/410916/26201071

いいですねを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。