« 2009年8月 | メイン | 2009年11月 »

2009年9月の15件の記事

2009年9月15日 (火)

訃報です

一緒に暮している、義母が昨日

他界しましたので、ブログは49日法要まで当分お休みします。

2009年9月14日 (月)

社員旅行二日目

鹿児島の水族館に行きました

イルカのショーがあっている地下からの写真です

目の前にイルカ・・・迫力満点

写真を撮っているいる人は・・・****野さんです

しかし、なんとも言えない雰囲気でした

Nec_1155

Nec_1153_2

頭の上をマンタが泳いで行きました

Nec_1156

2009年9月13日 (日)

鹿児島社員旅行

鹿児島に社員旅行にいきました

写真は

西郷ドンの銅像がある城山公園です

Nec_1159

一日目は知覧の特攻平和会館に行きました

改めて、戦争の悲惨さを学びました

http://www.kagoshimakenjinkai.ne.jp/motto/chiran/kanko-1.htm

2009年9月12日 (土)

社員旅行

今日は今から鹿児島へ社員旅行です

さーーー天文館で・・・・・beerrestaurantvirgo

       eye

本来は海外なのですが・・・今回は国内

前回は、韓国でしたが台風で中止でした

名古屋の 愛地球博覧会も社員旅行で行きました

       bullettrain

今回は鹿児島新幹線で行きます

定番の市内観光ですね・・・貸切バスで移動みたいです

黒豚横丁にも行こうかなlovely

2009年9月11日 (金)

飲酒運転

今朝のニュースを見ていましたら

また、全国的に飲酒運転で最近逮捕者が多いですね

市の職員・警察官など公務員の飲酒運転は特にいけませんね

飲みすぎもいけません、あくる日にお酒のにおいがしたら

酒気帯び運転で捕まります、

お酒は楽しく飲みましょうbeerbarwine

2009年9月10日 (木)

Hyper-V アドバイザー

MCA プラットフォーム (Windows Server 2008 対応) を既にお持ちの方、

Hyper-V 仮想化検定合格後に Hyper-V 導入アドバイザーとして認められます。

オンライン トレーニングと共にどなたでも無料で受検できますので、

ぜひ、チャレンジしてください。

しかし、難しい

http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/technologies/hyperv-advisory.mspx

Ws08_hyperv_advisory_hero

2009年9月 9日 (水)

ジョギングコース

昨日もジョギング・ウォーキング

しかし、日が落ちるのが早いです

いつもと同じ時間ですが、帰りは真っ暗です

Nec_0934_3_2 

同じ場所から撮影

Nec_1148

2009年9月 8日 (火)

孫子に学ぶ

孫子兵法」13篇

以下の13篇から成る。

計篇 - 序論。戦争を決断する以前に考慮すべき事柄について述べる。

作戦篇 - 戦争準備計画について述べる。

謀攻篇 - 実際の戦闘に拠らずして、勝利を収める方法について述べる。

形篇 - 攻撃と守備それぞれの態勢について述べる。

勢篇 - 上述の態勢から生じる軍勢の勢いについて述べる。

虚実篇 - 戦争においていかに主導性を発揮するかについて述べる。

軍争篇 - 敵軍の機先を如何に制するかについて述べる。

九変篇 - 戦局の変化に臨機応変に対応するための9つの手立てについて述る。

行軍篇 - 軍を進める上での注意事項について述べる。

地形篇 - 地形によって戦術を変更することを説く。

九地篇 - 9種類の地勢について説明し、それに応じた戦術を説く。

火攻篇 - 火攻め戦術について述べる。

用間篇 - 「間」とは間諜を指す。すなわちスパイ。敵情偵察の重要性を説く。

                                                    eye

日本において広く知られている言葉が   謀攻篇 

「彼を知り己を知れば百戦危うからず。彼を知らずして己を知れば一勝一敗。

彼を知らず己を知らざれば戦うごとに必ず危うし」 と云う言葉である。

これは、情報と云うものの重要性を端的に語ったものと言えよう。

「彼を知らず己を知らざれば戦うごとに危うし」 と云う言葉は、

単に情報が欠落していることを述べているのではない。

情報処理が不適切で中正な判断が行われないことの

危険性をも指摘するものである。

とかく人間は身びいきである。

自分の方が優れていると考える。情報処理に主観性が入るのである。

このようにして、数字は明らかに味方の不利を示しているのに、

大和魂だとか武士道精神とかを持ち出して、

あげくの果ては天佑神助まで出してきて判断する。

第二次大戦当時における日本が正にそうであった。

敗戦は当然の帰結であった。

2009年9月 7日 (月)

本日から本格的に仕事

今月は今日から二週間が勝負です

仕事に頑張らないと

来来週は、5連休が入りますからね

休みは嬉しいですが

       eye

営業活動日数が少ないので数字が心配です

今月は、社内旅行がありますのでbullettrain

楽しい時間が過ごせるように仕事にガンバですね

2009年9月 6日 (日)

ピッツェリア ファリーナ

渡辺通りのテムジンの隣奥にあります

お得なランチが1000円であります

味も美味しいですよ

近々にHPにアップします

Img_0944

Img_0939

2009年9月 5日 (土)

座右の銘より

月初の会議終了

今月は第三四半期の締め月

頑張らなくてはいけませんrock

      eye

東道武志

逆風の中では、無理に動くな。
動けば動くほど押し戻される。
風向きを操ろうとすれば
さらに大きな痛手を負う。
辛抱が最善の時もある。
逆風の中で明るく振舞い
しっかりと風を読め。
逆風に耐え忍べば
追い風は、必ずやって来る。

2009年9月 4日 (金)

UOFキャッチャー

息子がグルーミーのぬいぐるみゲット

なんと、両足にスピーカー付です

早速、聞きましたがいい音が出ます、eye

Img_0965

2009年9月 3日 (木)

神戸ワッフル

先日の休日に

福岡ルクルに行った時に、期間限定でありました

神戸ワッフル

早速、買いました

カフェオレ・ブルーベリー・チョコ・カスタード・キャラメル

五種類買いました・・・・・美味しいですcoldsweats01

Img_0963

2009年9月 2日 (水)

座右の銘より

東道武志 座右の銘より

      eye

苦境の中から智慧も生まれる。
苦境を知るから、感謝を忘れない。
苦境の時こそ、その人の真価が問われる。

苦境の場だから、人の温かさもよく分かる。
苦境があるから、乗り越える感動も得られる。

苦境に入ったと思ったら、飛躍の前触れと思え。

      eye

今日一日と思えば、幸せはすぐそこにある。
今日一日と思えば、悲しみも耐えられる。
明日の夢が見れるのも、今日があるから。
生きるというのは、そういうもんだろう。

2009年9月 1日 (火)

座右の銘より

9月のスタート です

破れない壁はない   東道武志

人それぞれ色々な問題や悩みを持つ。

人にはそれぞれの立場や能力があり、

そのポジションにおいて立ちはだかる問題は、

その人自身が乗り越えられないようなものはやって来ないという。

一度でも逃げ癖が付くと、それから先はずっと逃げの人生が続く。

この癖は、性質が悪くなかなか直らない。

         eye

失敗はいくらでもしたらいいが、

立ちはだかる壁から逃げる事は、挫折という。

一度でもその壁を乗り越える事が出来れば、 自信が付く。

成功は感動を生み、挑戦意欲の炎は、消えない。

壁に挑んで、失敗を繰り返し鍛えられ強くなる。

         eye

壁に挑んでそれを乗り越えないと、自信も付かない。

その人があるいは、周りが心配に思っていても、

本人は至って気にしていない場合もある。

こういう場合、本人にとっては問題でも何でもない。

既に乗り越えている壁か、あるいは初めから存在しない壁である。